髙野の火まつり『柴燈大護摩供』厳修について【重要】

*「高野の火まつり実行委員会」からのお知らせを記載します

高野山ご参拝者 各位 

髙野の火まつり『柴燈大護摩供』厳修について
 
冠省
令和2年3月1日厳修、髙野の火まつり『柴燈大護摩供』でございますが、先日ご報告掲載させていただきましたとおり、
大祈願会といたしまして、今なお広がりを続ける新型肺炎により安心や健康が失われ、今日以上に不安が増殖していく
可能性があることを踏まえ、御仏に祈りを捧げ、『疫病退散』『無病息災』祈願の法会として厳修させていただきます。

しかしながら、今日までに、いま以上の感染拡大を食い止める為に、除菌スプレーの設置や、会場に於いて、物販販売、
飲食物提供店舗等の中止、入場の制限や自粛の要請、法会参加人数の制限等を行い最大限規模を縮小してまいりましたが、
28日現在の状況に於いて、なお安全を優先すべきところと思案しております。
私どもといたしましては、社会の安寧、終息の願い、またご不安をお持ちになる方に一人でも多くお集まりいただき、
皆が一丸となり、共にご祈念頂けたらと考えるところではございますが、
今回は皆様には参集の自粛にお勤めいただき、当日道場に住せられます不動明王をはじめとする諸仏にご自宅より
御祈念いただきたく存じます。
つきましては、どなた様も既にご予定がおありのことかと存じますが、何卒ご協力とご理解賜りますように重ねてお願い申し上げます。
状況が刻々と変動する日々ではございますが、「不安すなわち恐怖」ではなく、「不安すなわち準備、すなわち安寧」へと
心身ともにお進み頂けますよう、心より御祈念申し上げますと共に髙野の地より皆様の万民豊楽、福寿円満を御祈念申し上げます。

南無大師遍照金剛
            合掌

以上、催事告知で異例なお知らせ〈お願い〉となりますが、日々混乱するコロナウイルス感染の拡大防止のため、
様々な対応策を苦慮いたしまして、何卒ご事情をお汲み取り下さいますよう
実行委員会並びに当観光協会からも重ねてご理解の程お願い申し上げます。
尚、皆々様ご用心の程お祈り致しますとともに一日も早く終息され安心な生活が出来ます事を心よりご祈念申し上げます。