令和2年 来る1日厳修「髙野の火まつり」について

◇「高野の火まつり実行委員会」からのお知らせ◇

向春の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、来る1日厳修の「髙野の火まつり 柴燈大護摩供」でございますが、
例年では『高野山春の山開き』、並びに『全国霊場開き、参拝安全祈願』を
御祈念いたしておりますところ、皆様ご承知の通り全国的に広がりを見せ、
終息の兆しが今も尚見えない状態である新型肺炎(コロナウイルス)の感染予防、
感染拡大を抑えるため開催の中止も検討しましたが、実行委員会といたしましては
全国的に日常生活ですら不安を抱える方々が日々増えていく現状を考え、
この度の柴燈大護摩供は社会の安寧、皆様の安心を祈念し、『疫病退散』『無病息災』、『病気平癒』
併せて、『高野山春の山開き・全国霊場開き・参拝安全祈願』を勤めさせていただく決断をいたしました。
今こそ御仏に祈りを捧げ、広まりを続ける病を祓い、ご参集いただきました皆様と心を一つにし、
共に無魔成満を目的とした法会とさせていただきますこと、
何卒ご理解賜ります様よろしくお願いいたします。
なお、ご参集の折にはこれ以上の感染拡大を防ぐためにも個々で可能な限りの予防策を重ねてお願い申し上げます。

*追 記
例年、会場にて行う物産品等の出店行為について、お接待(振る舞い)を含める全ての出店を
控えさせていただきます。ご了承くださいませ。